世界遺産

7/22<金>
皆さん、今週NHK(BShi、総合)で放送されている『世界遺産 イタリア縦断1200キロ』ってご存知ですか?

先ごろ、日本の知床半島も世界遺産に認定されましたが、その世界遺産に登録されているイタリアの各都市を縦断しながら町並みを紹介してゆく番組です。

e0026989_2201366.jpgどこの町にも共通することは中世の時代に造られたであろう建造物や町並みをそのまま現代に受け継ぎ、人々がそこで暮らしているという事実です。※[写真はシエナの町]

町の景観は調和がとれていて美しく、歴史の息吹を感じさせます。

過去をすべて否定するかのごとく、(効率という名の下に)造っては破壊する日本の行政も見習って欲しいものです。

普段生活している町が歴史の香りを漂わせ、自然と共生した建物とその伝統美に包まれていたとしたら、そこに暮らす人々にどれほど落ち着きや癒しの心、人間らしさをもたらすことでしょう。この番組を見るにつけそう思うのです。

それにしてもイタリア建築とそれらに彩られた町並みの美しいこと。

ヨーロッパはこのような町の景観には秀でていますね。
[PR]

by suyak | 2005-07-22 22:32 | テレビ/芸能