移籍あれこれ

1/6<金>
活性化
浦和は東京VのMF相馬崇人(24)を完全移籍で、京都からの期限付き移籍で今季C大阪でプレーしたFW黒部光昭(27)を獲得したと発表。

先に発表されたFWワシントン、そして小野(?)と浦和は補強に抜かりがないようです。

また、ガンバは柏の明神やF東京の加地など総額8億円の大型補強を敢行。そしてセレッソは補強ではありませんが、FW西沢の残留が濃厚とJ各クラブとも来季に向けたチーム作りが進んでいるようです。

近年になく選手の移動が活発に見えるのは、リーグが活性化されている証しかもしれません。移籍されるクラブ及びそのサポーターにとっては複雑かもしれませんが。。。


ところ変わってブラジルでは、往年(!?)の名FWロマリオ(39)がバスコ・ダ・ガマとの契約を1年延長しました。

未だに現役というだけでも凄いのに、昨季はブラジル全国選手権で得点王。
ロナウドやアドリアーノもそうですが、彼も十分「怪物」です。

まさか、ドイツW杯に出場なんてことには、、、、、ねぇ。
[PR]

by suyak | 2006-01-06 20:52 | サッカー