サンパウロFC

12/14<水>
サンパウロFC(Bra)3-2アルイテハド(Sau)
今日行われた、トヨタカップクラブ選手権、
結果から見ると接戦だったとも言えるでしょう。

e0026989_22572961.jpgアジアチャンピオンのアルイテハドはセリエAで8年間プレーしたFWカロンを中心に身体能力を生かしたプレーでサンパウロDFを慌てさせました。
さすがにカロンは素晴らしく、経歴はダテではありませんでした。

しかし、最後は経験の差が出たような気がします。
伝統、選手個々の能力、チームとしての試合運び等、結局はサンパウロの方が試合巧者だったかな、と言うのが率直な感想です。

ただ、アルイテハドも悲観することは無く、十分に勝機はあったといえるでしょう。次に対戦したときには逆の結果になっているかも、と思わせるプレーぶりでした。
あとはやはり経験を積み重ねていくことでしょうか(これが一番重要で大変なことなのですが…)。


まずはサンパウロが順当に決勝へコマを進めました。
明日はリバプールが登場です。

どのようなプレーを披露してくれるのか楽しみです。
[PR]

by suyak | 2005-12-14 21:37 | サッカー