セレッソ、頑張ってる!

12/10<土>
白熱、天皇杯!
e0026989_22285311.jpg初優勝狙うC大阪が8強

第85回天皇杯は、すべてJ1勢同士の対戦となった5回戦が行われ、初優勝を目指すC大阪がナビスコ杯を制した千葉に5-2と大勝し、準々決勝に進みました。

前々回覇者の磐田は延長戦で2-1と新潟を下し、4大会ぶりの優勝を狙う清水は広島に3-0で快勝。そのほか鹿島、浦和、延長戦を制した大宮と川崎がベスト8に進出しました。

その結果、24日の準々決勝は鹿島―大宮、浦和―川崎、G大阪・柏(17日)の勝者―C大阪、磐田―清水のカードとなりました。


セレッソ、気持ちは切れていなかったようですね。よかった、よかった(^^)

それなりに順当な結果となりました。
[PR]

by suyak | 2005-12-10 22:43 | サッカー